記憶力低下予防に?今のうちに摂りたい脳に必要な栄養成分

Closeup shot of an unrecognisable man holding a glass of water and medication in his hands

年齢を重ねるにあたって気になる脳機能の低下。一番低下して気になるのは記憶力です。
記憶力が低下している場合、脳にしっかりと栄養が行き届いていない可能性もあります。

まずは栄養を脳に行き届かすためにしっかりと水を飲むことが大切です。
人間の体は60%が水で出来ているので、水が不足すると体の循環が悪くなります。栄養素を送るためには水が必要で循環が悪くなるだけで栄養素を摂っても効果は半減してしまいます。
簡単に言うと、ドロドロの血液ではなかなか体中に栄養を送ることは難しくなってくるのです。
水は1日2リットル以上を目安にして飲むようにし、2リットルが飲めるようになったら徐々に増やすと効果的です。

次に栄養です。
現代では野菜や果物の栄養価が落ちてきているので、なかなか食事から栄養を摂ることが難しくなってきています。
なので、サプリメントを活用すると効率よく栄養を摂ることが出来ます。
サプリメントは野菜や果物から作られているので安心して摂ることが出来ます。
脳に今注目されているものはシスタンシェと言うものです。
シスタンシェは記憶力の低下に着目されたもので、高い活性酸素吸収力を持ち、年齢に負けず冴えた毎日を過ごせるサプリメントになります。