何事もほどほどが大事。食事制限で体内をリセットしよう

Dietary scenery of Japanese people, shooting family at home.Dietary scenery of Japanese people, shooting family at home.

現代人のほとんどは食べ物を食べ過ぎています。過剰摂取をし続けている状態なので、太ったり、体に悪影響をもたらしています。だから、食事制限をすると食べる量が適量となり、元気になります。消化は消化酵素を沢山使う、体にとても負担がかかる活動です。食事制限により、消化が楽になれば、酵素や活力は消化に費やされることがなくなり、免疫や代謝に使われるようになります。つまり、食事制限をすると免疫能力や活動力が増すのです。

もちろん、必要最低限の食べ物は食べなければなりません。しかし、過剰に摂取することを止めれば、免疫能力や活動力が増すのです。また、慢性的に食べ過ぎている現代人の消化器官は疲れきっていて、老廃物を溜めまくっています。食事制限をすることで消化器官が休め、元気を取り戻します。また、消化器官が元気になることで体の中の老廃物も減少して、病気の元がなくなります。

健康になりたかったら、節食は絶対に取り入れるべきです。特別な費用もかかりませんし、手間や時間も必要がありません。ただ食べる量を減らすだけなので、とても簡単です。また、常に空腹だと余計な欲望が生じにくくなり、余計な欲望に悩まされにくくなるというメリットもあります。